人気ブログランキング | 話題のタグを見る

40歳のパパ活

ぱっちゃり女性がパパ活すればデブ専パパ達の争奪戦になる人気
20代から30代になった時はそう感慨はなかったのだけど、こうして40を迎えると遂に人生の折り返しに来た感が強くなった。
正直なところ、肉体と頭脳については衰えをひときわ感じている。頭の回転は鈍り以前ほど考え方に切れがなくなった。体に関しても疲れが蓄積されて痛みへと変わっている。
僕が20代30代だった頃に40代50代の社員をごぼう抜きして序列を上げたように、今度は僕が若い連中のフレッシュさに追い抜かれて行く番だ。後は若い頃に得た経験と言う貯金をいかに使い果たさずに消化していくかである。攻めから守りへと姿勢を変えないと仕事からも人生からも役立たずとしてリストラされることだろう。
ところで、40歳になってパパ活を始めた。40歳のパパ活である。これまで僕はそのようなことには興味もなく、40歳になり嫁さんどころかカノジョさえいない人生である程度の貯蓄はできている。もし、運命の糸があれば結婚も考えていたのだろうが、そんな相手と巡り合うこともなく40歳まで来てしまった。パパ活と言うと援助交際と言う社会の暗部みたいな捉え方もあるが、若い女の子に投資すると言う見方を僕はしている。40歳になり自分への投資は既に終わっている。40歳のパパ活は、投資する家族と言う存在がない以上、今後の社会を担う若い世代に投資すると言う考え方としては決して誤った方向ではないだろう。
こうして、ある20代の女の子とパパ活を始めた。服飾の勉強をしながらデザイナーを目指している女の子だった。夢を語る彼女は希望に満ち溢れていて、人生下り坂に入った僕にはうらやましい限りだった。若さは武器だ。その若さをお金のために活かせないのであれば、投資して夢に援助することに喜びさえ感じる。40歳にして僕はパパ活の魅力にハマったのだ。
そして、合意の上でおっぱい揉んでクリトリスを舐めた。もうピュンピュンスケベ汁飛ばして、ああ若い女っていいなあとしみじみ感じた。男性にとって40歳のパパ活は理想ではあるが、40代女性のパパ活なんて誰も相手をしなくなる。持っている武器は衰える前に存分に使いなさい。
ぽっちゃりのパパ活
アラフィフのパパ活
by whpz02 | 2021-03-21 19:53

俺は今まで女性ときちんと付き合ったことがありません。